2010年12月15日

水嶋ヒロ「KAGEROU」悪い意味で話題沸騰!気になるレビューは・・・

仮面ライター、水嶋ピエロ・・・じゃなかった
俳優兼作家の齋藤智浩(水嶋ヒロ)の処女作「KAGEROU」が本日発売されました

KAGEROU

受賞発表から出版までの期間が異常に短いことや、
「受賞が決まるまで水嶋ヒロさんの作品だとは知らなかったっすww」
といったポプラ社の不自然すぎる発言から出来レースと疑われていますが
その肝心の作品の評判はいかがなもんなんでしょ?

こんな見え見えの茶番劇に金を出すのもアホらしいので、
いろんな人の感想を拾い集めてみました



作家、岩井志麻子氏のレビュー +α

水嶋ヒロ45万部処女作を岩井志麻子が読む
http://news.ameba.jp/flash/2010/12/94413.html

(抜粋)「内容はほんまにわかりやすい。ちゃんと小説になっている。構成や時間軸も意外にしっかりしてると思いましたよ。私もそんなに膨大な数の本を読んでるわけじゃないけど、なにかのパクリだとかは感じませんでした。登場人物の名前も変に凝ってなくて記号っぽくていい。ヤスオとかアカネとかね。あと、すぐに読めちゃう。これは最大の長所ですよね。やはりつまらん小説はなかなか進まないですから」

これはなかなかの好印象かと思いきや、「どうしても頭から離れない」と言うのが冒頭で挙げたダジャレだ。「ジンとイギリス人の『ジン』をかけてるようで、ほかにも『タバコを吸いません、すいません』とか、ところどころ、面白いの?
志麻子がやっぱり岡山のオバサンだからわからないのかしら?
みたいなダジャレが複数挟み込まれていて、そこばっか覚えていて頭から離れない。これは校正段階で削るべきだったんじゃないかな」


68 キャベツ(長屋) New! 2010/12/15(水) 00:56:02.25 ID:5k/rTYIu0
>内容はほんまにわかりやすい。ちゃんと小説になっている。構成や時間軸も
意外にしっかりしてると思いましたよ。


え???????? ・


70 露天風呂(西日本) New! 2010/12/15(水) 00:59:15.13 ID:HH/zb7hl0
>>68
こども小説大賞のコメントみたいだな


447 黒タイツ(北海道) sage New! 2010/12/15(水) 08:36:46.25 ID:iDyza77d0
岩井志麻子って奴がさっきテレビに出て言ってたけど
曰く、水嶋ヒロが書いたんじゃなくゴーストが書いたと思ってたんだと
でも小説読んだらこれは完璧に水嶋ヒロが書いてるって言って謝ってたわ
多分これ相当の皮肉だぞ






評論家 大森望氏のレビュー +α

『KAGEROU』最速(?)レビュー
http://news.nifty.com/cs/item/detail/wh-20101214-20101214_004799/1.htm

(抜粋) 物語のパターンとしては、よくある"悪魔との契約"もの。ただし、ファンタジーでもホラーでもSFでもなく、一応は現実に立脚している点がユニークといえばユニーク。ふつうの小説ではありえないキャラ、ありえない組織、ありえない設定が続出するものの、全体にコミカルなタッチなのでさほど気にならない。主人公の愛すべきダメっぷりと文章の素人っぽさが相俟って、それなりに好感のもてる小説に仕上がっている(関係ないけど、本文の最後、232ページの誤植にいちいちシールを貼って訂正してあるのもご愛敬)。
 38字×14行というゆったりした文字組のおかげもあってか、あっという間に最後まで読めるのも長所のひとつ。小説好きの読者には物足りないだろうが、ふだん本を読まない人には歓迎されそうだ。主人公が連発するオヤジギャグ(一応、それなりの必然性はある)を水嶋ヒロファンがどう受けとめるかに注目したい。


kagerou2.jpg






内容一部抜粋


108 ダウンジャケット(関西) New! 2010/12/15(水) 09:00:24.40 ID:2kIyrsA9O
誤字はシールを貼って訂正

kagerou.jpg

これが2000万円の作品


115 加湿器(愛媛県) New! 2010/12/15(水) 10:09:57.10 ID:yNHH1lBG0
>>108
これはヤバイw


134 福笑い(愛知県) sage New! 2010/12/15(水) 10:48:56.56 ID:pfbl5ojRP
文章に起こされてたw
これは酷いwww


「大丈夫だよ。俺はもう死ぬことから逃げるつもりはないからさ。さっきの『死にたい
指数』で言ったらいまは八から九の間ってとこだよ?」
 ヤスオの言葉になにかを言いかけたキョウヤが、ふと思い出したように小さく「あ
っ」と声を上げた。
「十二時を回りました」
「とうとう四十一になっちゃったか。これでバカボンのパパと同い年だ」
「……すみません、どちらのお父様ですか?」
「知らないの? 『これでいいのだ〜』ってヤツ」
「これでいいのだ……?」
 ヤスオは『天才バカボン』の主人公である「バカボンのパパ」の年齢が四十一歳
だと説明しようとしたが、ふと思い直して話題を変えることにした。目の前で困惑した
表情を浮かべている若くてマジメな男は、そもそもこのマンガの存在すら知らないの
かもしれない。



162 初夢(関東・甲信越) New! 2010/12/15(水) 12:13:52.28 ID:zcwL5KnMO
もしもしからですまん。
今立ち読みしてきた!
本当にパラ読みだから、細かいところは把握しきれてないけど、軽くあらすじ報告します。

ヤスオ飛び降り自殺しかける→喪黒福造登場→喪黒じゃなくて全日本ドナー・レシピエント協会 略して全ド協の京谷さんでした

→京谷「死にたいなら身体バラバラにしてやんよ!その代わり臓器くれよな」ヤスオ「おk」→ヤスオはその男に毒薬を飲まされ、目が覚めたら…

→体が縮んでしまっていt→普通に病院→隣室からすすり泣く声。覗いてみると、涙を流す両親と、ヤスオの死体→ヤスオ「ちょwwwww幽体離脱ktkrwwwww」→京谷「死体はフェイク」→要するに偽装工作でした→ヤスオバラバラ会場の病院へ移動


163 初夢(関東・甲信越) New! 2010/12/15(水) 12:15:39.77 ID:zcwL5KnMO
→その病院でヒロインの茜ちゃん登場→ヤスオの心臓は茜ちゃんに移植されるらしい→茜ちゃんとバイバイして早速バラバラ作業にとりかかる→ヤスオはその男に麻酔をかけられ、目が覚めたら…

→ブーンというミツバチのような音が聞こえる→作業員「失敗しました」ヤスオ「失敗とかマジ勘弁wwwww」→心臓摘出は成功。ヤスオには人工心臓がつけられてる→心臓は無事茜ちゃんに移植されたらしく、ヤスオは準備が整うまで待機

→プラプラしてたら茜ちゃんに遭遇→おしゃべりタイムでここからダジャレが連発

→楽しく話してたのに追っ手(作業員)が来る→ヤスオ手術後間もない茜ちゃんを連れて逃げる→茜ちゃんの隠れ家に到着→狭い暗い場所に二人きり→やっぱりダジャレ連発→ダジャレ言いまくって満足したので茜ちゃんとバイバイ

→今度こそバラバラ作業開始→ヤスオ死亡

→その後→京谷が茜ちゃんの病室訪れる→茜ちゃんに心臓の音を聞かせてくれと頼む→茜ちゃんの胸に聴診器あてて心拍音聞く→京谷「(´;ω;`)」→おわり


174 お汁粉(関西地方) sage New! 2010/12/15(水) 12:48:55.38 ID:dirXxiB70
>>163
これ最後の大落ちを書いてないのはわざとなのか?


178 初夢(関東・甲信越) New! 2010/12/15(水) 12:54:40.41 ID:zcwL5KnMO
>>174
すまん小説とか普段あんま読まんし、本当にパラ読みざっと見だったから、最後のオチつかめてないかもしれん!許してくれ。


181 お汁粉(関西地方) sage New! 2010/12/15(水) 13:00:13.82 ID:dirXxiB70
>>178
オチとしては脳死した京谷にヤスオの脳を移植して京谷は助かる
目が覚めた「京谷」は鏡を見て…

「京谷」は茜の病室を訪れ寒いギャグを連発し、心臓の音を聞いて涙する
っていう一番大事なオチだろw


182 数の子(埼玉県) New! 2010/12/15(水) 13:01:24.85 ID:qiVUn7GZ0
>>181
ああ、そこ抜いたら、最後に涙する理由が分からんなwww


188 加湿器(新潟県) New! 2010/12/15(水) 13:09:29.18 ID:1xm3jjh70
京谷とやらは何で死ぬの?


190 お汁粉(関西地方) sageNew! 2010/12/15(水) 13:12:04.36 ID:dirXxiB70
>>188
過労


194 加湿器(新潟県) New! 2010/12/15(水) 13:15:59.44 ID:1xm3jjh70
>>190
KAROUSHIか


883 ダウンジャケット(関西) New! 2010/12/15(水) 15:46:44.99 ID:2kIyrsA9O
これが2000万円の文章
「イギリスならジンでイギリスジン。なんちゃって」
「タバコ吸いません、すいません」
「バカボンはバカなボンボンなんかじゃないぞ」「そうなんですか」
「彼の怒りはそれこそ海底に碇を突きたるほどのものだろう」
「今日び犬も食わんぜそんなもの」「そんなことない、大喜びだワンワン、ワンダフルってな」
「命の火を灯せ、轟々と燃やせ。そうすれば今日があなたの命の日になる」「命の……日」
「よく見なよ、全てはカゲロウ。しょせん儚い眉唾さ。お前だって蜻蛉と蟷螂を並べられたらぱっと見分けつかないだろ?」


66 ストール(静岡県) sage New! 2010/12/15(水) 22:21:08.46 ID:N0LfT4OS0
内容としては
自殺をしようとした主人公の下に裏社会の臓器提供団体の人間(キョウヤ)が現れて
自殺するなんて勿体無い! 三千万で臓器くれよ! と持ち寄り、主人公は承諾
死後のいざこざを無くすために、策を弄じてまず主人公を死んだ扱いにし、
ドナーの手術日に本番の移植手術を行うことに(この時に主人公は本当に死ぬこととなる)
作戦の途中で乗ったバンに臓器の提供待ちの女の子が何故か乗っており、主人公一目惚れ(女の子の方も好感度MAX)
作戦終了数日後に心臓提供の手術を行ったのだが、次に行う予定だった他の臓器移植手術のレシピエントが死亡したため
心臓の提供後新たなレシピエントが見つかるまで、まだ世には出ていない人工心臓を使い延命させて
尚且つ薬を投与して暫く眠らせておくはずだったのだが、薬の配分ミスで主人公が目覚めてしまう
その後なんか良く分からんが手動で心臓を動かすことに成功し、
愛する女の子と近くの森の隠れ場へ逃げこみ、そこで女の子へ自分の心臓が移植されてることを確認する(主人公はそうだったらいいなと術前願っていた)
だが機関の医師に見つかり、結局主人公は臓器提供の為に病院へ戻る
最終章ではキョウヤ視点で女の子と会話する場面。
おそらく脳を移植して主人公の脳みそがキョウヤに移植されたんじゃないかと思う(あまり明確に描写されていない)





バ、バカボンのパパ・・・?
イギリス人だからジン、なんちゃって・・・?

予想以上にひどい・・・ ('A`)

ギャグが寒すぎるし、古過ぎる・・・

マジで長所が読みやすさしかないんじゃ・・・
それも児童書専門の編集が徹底的に手を入れて文章を直したからでしょ??

こんなのが書店買い取り(責任販売制)で40万部も出荷されたなんて・・・
年末どころか、世紀末だぜ、全国の本屋さんは!

本は返本制度があるので基本値崩れしないけど
これの場合は、そうそうに値崩れ投げ売り始まりそうな予感w



KAGEROU
KAGEROU齋藤智裕

ポプラ社 2010-12-15
売り上げランキング : 1


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


マボロシの鳥
マボロシの鳥太田 光

新潮社 2010-10-29
売り上げランキング : 42


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

タグ:
posted by ばじるんるん at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/173455200
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。